矢印
サイトマップ   
   
京都市西京区桂の鍼灸院 北京堂鍼灸院京都 症状の原因となる深部のコリに直接アプローチ

 
  • 2020.11.04
    • 11月15日(日)23日(月祝)はお休みとさせて頂きます。
  • 2020.04.29
    • 院内感染防止の為、お越しの際はマスクの着用と手指消毒(消毒用アルコールを玄関に設置しています)をお願い致します。
    • うつ伏せでの施術の場合はマスクを外して頂いて結構です。
    • 『感染防止の取り組み』はこちら

北京堂鍼灸京都について

京都市西京区・桂で疼痛疾患(こり・痛み・重い・だるい・痺れ等の症状)やスポーツ障害を中心に少ない施術回数で早期改善を図る鍼灸院です。
鍼灸院は院ごとに施術スタイルが違いますが、当院は珍しい方法を採用しています。
具体的にはツボ(経穴)に刺鍼する鍼灸院が多いのですが、当院はツボにこだわらず緊張した筋肉、特にこり固まりやすい深層筋に刺鍼します。
 
更に結果を出す為に鍼数を増やしたり、置鍼時間が長く取りますが、感受性は個人差がありそれに合わせて施術致します。
このような結果を重視した施術方法が評判となり、海外や他府県から来院される方も少なくありません。
 
鍼灸を受けるのが初めての方は勿論、頑固な症状をお持ちの方も安心してお任せ下さい。


腰痛・ぎっくり腰・坐骨神経痛でお困りの方へ

北京堂鍼灸の代名詞となるのが「大腰筋刺鍼」です。文字通り大腰筋に刺すのですが、この大腰筋は腰痛や坐骨神経痛に大きく関係する筋肉です。
 
大腰筋は腰椎から下半身を走行し体を支えます。実はこの大腰筋と同じように下半身を支配する神経が腰椎から出て下半身へ下りていきます。
そのため、大腰筋が緊張すると、筋肉の間を通る下半身の神経が圧迫され、腰痛・坐骨神経痛を引き起こす原因となるわけです。
「では、大腰筋の緊張を緩めれば良いのでは?」と誰しもが感じるのですが、実はこれが難しいことです。
なぜなら、大腰筋はインナーマッスルと呼ばれる深層筋にあたるからです。ですから、マッサージや一般的な鍼灸院で施術する鍼ではアプローチできません。
しかし、北京堂鍼灸はこの大腰筋へアプローチし、緊張をとり筋肉を回復させます。
病院のMRIで異常が見られないのに坐骨神経痛や腰痛で長い期間悩まされている、または他の整骨・整体・鍼灸に通っているけどなかなか良くならない方に、ぜひ一度受け頂けたらと思います。
詳しくは腰痛ぎっくり腰坐骨神経・外側大腿皮神経痛・大腿神経痛のページを御覧下さい。

肩こりでお困りの方へ

肩こりでお困りの方は沢山おられますが、実際にどの部位にコリを感じるでしょうか? 
首から肩にかけてのカーブ?
肩甲骨の際? それとも肩たたきで叩いてもらう所?
 
皆さん気になる部位は本当にそれぞれ違います。
ではその部位を鍼で緩めれば解消されるのでしょうか?
 
そのような方法も行いますが、それよりも先ず首の筋肉、特に深層筋を緩める事が必須となります。
えっ!肩こりなのに首と疑問に思う方もおられるかもしれません。
 
肩こりの一番の原因はスマホやPC使用時の様な手元を見る姿勢です。日常生活でこのように何かに集中して手元をじっと見る機会って多いですよね。
この時、見る対象物に合わせた頭の丁度良い位置を、首の深層筋が保持する役目を担いますが、これが長時間続くと固く緊張してしまいます。
 
肩こりで気になるような上述した部位を司る神経は、首の深部から出ています。
よって首の筋肉が緊張すると神経を圧迫して首もですが、肩や背中周りにコリを感じる事になる訳です。
 
よって原因の大元となる後頚部、側頚部の深層筋を緩める必要があるのです。
 
詳しくは肩こり・寝違い・ムチウチ・頚椎症のページを御覧下さい。


当院の特徴

・筋肉の凝り固まった部位と程度を把握し感受性に合わせて刺鍼します

・施術後、次の予約はこちらからお尋ねしません

・施術は私が一人であたります


                    
岡田晃明

略歴

岡田晃明 Teruaki Okada


1978年生まれ。滋賀県出身。 
2008年に国家資格はり師(第140929号)きゅう師(第140731号)免許を取得、明治東洋医学院専門学校付属治療所の研修生となる。2010年に中医翻訳家でもある北京堂鍼灸 淺野周先生に師事。2011年京都・桂に北京堂鍼灸京都を開業。 ブログ「京都の鍼師 岡田晃明(おかだてるあき)のBlog」



 
京都市西京区桂野里町32-12

・車でお越しの場合は近くのコインパーキングをご利用下さい。
    一番近いのは当院から徒歩30秒、京都銀行の裏手にあります。
・自転車、バイクは当院のガレージに駐輪して下さい。
・詳しいアクセス方法はこちら


 

・車でお越しの場合は近くのコインパーキングをご利用下さい。一番近いのは当院から徒歩30秒、京都銀行の裏手にあります。
・自転車、バイクは当院のガレージに駐輪して下さい。
・詳しいアクセス方法はこちら

電話

☎075-202-4098

(スマホの場合タップすると電話がかかります)

予約制です。予約の変更、キャンセル、遅刻等も必ずご連絡下さい。

営業時間 

9:00~18:30  ※18:30開始の予約が最終となります。

定休日

月・木 (土日と月・木以外の祝祭日は営業しています)

料金 (保険適応外)

・初再鍼料:1000円(初回と前回の施術から1年以上経過している時)

・鍼施術代:4000円 (刺鍼時間は最大30分・置鍼時間は40分)

・円形脱毛症施術:7000円 (刺鍼した後に、脱毛部に灸)

・胃下垂施術:7000円 (鍼で胃を上げた後、脊椎の両側に刺鍼)

※学生の方は500円引きです(学生証をご提示下さい)

メールフォーム(24時間受付中)

budda3623@pekindou-am.com 

(ご質問や相談等はこちらへどうぞ。メールでは急な対応ができかねます。翌日や当日のご予約に関しては場合は電話でご連絡下さい。

    SNS 

北京堂鍼灸京都 インスタグラム
 

北京堂鍼灸京都外観
  北京堂鍼灸京都の外観。 民家を改造して鍼灸院にしています。ペンギンマークの看板が目印。
 
北京堂鍼灸京都施術室
施術室。ベッドは二台。
 
北京堂鍼灸京都施術室
施術室を別角度から。