鍼灸師がおすすめする家庭での養生法:北京堂鍼灸京都

京都,京都市,桂,西院,西京極,上桂,洛西口,鍼灸院,頭痛,腰痛,坐骨神経痛,肩こり,ぎっくり腰,腱鞘炎,頚椎症,寝違い,ムチウチ症,顎関節症,五十肩,自律神経失調症,うつ病,円形脱毛症,胃下垂,口コミ,北陸,勉強会 鍼灸院 京都 桂サイトマップ 印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


文字のサイズを変更する

北京堂鍼灸京都 HOME > 家庭での養生法

鍼灸治療を応用した家庭でもできる簡単な養生法
~無理せずできる範囲でやってみましょう~

温める

①入浴

鍼灸院 京都ゆっくりと温めることで血管が広がり、血流が増して筋肉の緊張が解消できるので、お風呂は家でできる手軽な養生法です。
特に夏場はシャワーで済ませてしまいがちですが、ゆっくりと湯船に浸かります。湯加減をぬるめにすればのぼせません。ちなみに私は真夏だと38℃で設定しています。
卵もお湯に長時間つけていれば熱が中に浸透して、熱湯でなくとも温泉卵ができあがります。シャワーなら熱湯を卵にかけ続けていても中身は固まらりません。やはり熱を浸透させて筋肉をほぐそうと思うとつかってやるのが良いのです。
またそれによって副交感神経優位になり、リラックスもできて一石二鳥です。疲れがたまっているときほど面倒くさがらずにゆっくりと湯船につかるのがおすすめですよ。また鍼をした後の筋肉痛のようなダルさもゆっくりつかっていると早目に消えてくれますので、湯冷めに気をつけてどうぞ。
夜ならお風呂につかって水分を補給してから床につくと快眠の手助けもしてくれますよ。

②ホットパックやカイロで温める

鍼灸院 京都ホットパックや貼るカイロ、蒸しタオルやドライヤー等で患部を温めるのがいいでしょう。肩がこれば首もやられてるので肩にカイロを下着の上から貼りハンドタオルにカイロを貼り付けマフラーのように首に巻きカイロが首の後ろに来るように調節します。腰や臀部なら気になるところにカイロを貼ります。横に寝転がれるならホットパックや蒸しタオル、ホットアイマスクをおいてやればいいです。低温やけどには気をつけて下さいね。

③温灸

京都 鍼灸 温灸とはどんなお灸のことでしょうか。
字のごとく温かいお灸、つまり熱くないお灸の事です。昔ながらの艾を捻って直接皮膚に据えるものではなく、台座の上に艾がのっているものです。ドラッグストアにも置いているようなせんねん灸が、皆さんに一番馴染みがあるかと思います。モグサを燃やしてその伝導熱で体を温める為に跡がつきません。
最近では火を使わないお灸や、火を使うが煙のでないお灸、またアロマ灸も販売されています。香木のかほりやくだもののかほり等あります。通販でも買えますが、店頭で買うならこういうお灸は薬局よりも東急ハンズやロフトに行った方が種類を取り扱っているかもしれませんね。
お灸を据えるときのコツは熱くなるときもあるので、その時は我慢せずにとってしまうこと。据える場所については私に質問していただいてもいいし、ネットで検索してもよくひっかかります。最初は感受性にもよりますが1箇所に1~3壮でいいと思います。ぼちぼちと始めて下さいね。
お灸を据えている時って落ち着くんですよね。時の流れがゆっくりとなるのが感じられます。また副作用が無いのも人気の秘訣かもしれませんね。
詳しく知りたい方はせんねん灸のHPを参考にして下さい。色々書いていて製品情報も据え方も情報満載で見やすいHPです。 
せんねん灸HPはこちらをクリック


適度な運動をする

鍼灸院 京都作成中


ストレッチ

鍼灸院 京都体を動かした後は勿論、運動する時間が無いときもセルフケアとして有効です。
長時間同じ姿勢でじっとしていたり、体を酷使すると筋肉は収縮しっぱなしになるので運動や仕事の後や入浴後、就寝前に行います。心身を休ませるクールダウンの役目をしてくれます。一回に伸ばす時間は30秒か更に伸びそうならそれ以上がオススメ。
強さは痛気持ちいい位にします。痛かったり、息が止まる程やると逆効果なので要注意。頻度は毎日やるのが理想的です。体にハードな負荷をかけるトレーニングとはまた別なので連日行っても大丈夫です。

反対に運動前は今説明したようなジワーっとしばらく伸ばす静的ストレッチではパフォーマンスが落ちるので行ないません。動的ストレッチで体を温めてから運動して下さい。


減酒する

鍼灸院 京都治療した日はお酒を控えます。当日だけでなく毎日深酒する人は休肝日を設けたほうがいいでしょう。アルコールを摂取すると血行が悪くなって鍼の効果が弱まるからです。

メージでは酒を飲むと反対に血行が良くなるように思いますが、これは摂取した直後だけ。しばらくすると反対に血行が悪くなってしまいます。呑んでいてもしばらくしたら寒気がしたり、腰痛持ちや首こり、肩こり持ちの人ならその部位が重だるくなったり、症状が再現するのはそのためです。
深酒した翌朝にぎっくり腰や寝違いになりやすいのも同様です。

またアルコールは肝臓でアルドアルデヒドに分解されます。しかしそれも容量がありますので、分解されなかったアルコールは血中に残ります。その血中に残ったアルコールが筋肉を分解します。実際、アルコール中毒者の体はげっそり筋肉が落ちています。決して飲むなとは言いません。私も適度にお酒は好きなので。ただ体を治したい人は二日酔いになるような深酒は控えましょう、ということです。


デスクワークに従事して首肩の症状でお悩みの方へ

首・肩の症状の原因

デスクワークはどうしても手元をみること姿勢が多くなります。この下を向く姿勢を続けると首に負担をかけます。頭が前に落ちすぎないように首の後ろの筋肉がずっと支えた状態になり収縮しっぱなしになるからです。首の筋肉が収縮していなければ頭は前に垂れてしまいます。机に向かっていてウツラウツラすると頭がガクッと前に落ちる時のようになります。

①モニターを目の高さまで上げる

京都 鍼灸院ノートパソコンでも少し下に物をひいてやるとマシ。 では、結局どうすればいいのか。なるべく下を向かないように工夫してやればいいのです。例えば、デスクトップのパソコンなら、ディスプレイの下に物を置いて高さを自分の目と同じ位になるように調節します。見る対象物を自分の視点の同じ高さにまで上げるのです。
そうすると下ではなく前を向くような格好になります。丁度、首の真上に頭が乗っかっている姿勢になると首が楽ですよ。

ちなみに私の場合は読まなくなった本を下に置いて、更にディスプレイの角度を少し上に調節しています。若干、見上げる位の高さの方が背中もしゃんとしていいかもしれませんが、上げ過ぎると映画館の最前列に座ったようになり却って負担がかかります。あくまでも若干でいいでしょう。

ノートパソコンもこの方法だと下に物を敷くだけなので手っ取り早いのですが、ディスプレイの位置が上がった分、上の画像のように手も上がってしまいます。ではどうすればいいのか。

②ノートパソコンの場合はキーボードを外付けする

417m7pGeb+L__SL500_AA300_.jpgノートパソコンスタンドまずはキーボードを買ってきてノートパソコンに外付けします。キーボードは安いもので1000円くらいからあります。そうしてパソコンの下に物を敷いてやれば解決します。また下に敷く適当な物が無い場合はノートパソコンスタンドが売っています。楽天やアマゾンで検索してみてください。

③他の対象物も目の高さに合わせる

鍼灸院 京都書見台それができたらパソコンの作業の時に使う書類等もディスプレイにクリップや洗濯バサミ、セロハンテープでくっつけてやります。または書見台(ブックスタンド)を使って書類や本をたたせてやります。そして、下に物をかまして目の高さにあわせると完璧!そうすれば、下を見ずに作業がこなせます。更にタッチタイピングを身につければ完全に下を向く必要がありません。

④パソコン作業の時は肘や前腕部をどこかに置く

パソコン作業中はマウスやキーボードに手を置く時間が非常に多くなります。ここでチェックしたいのが、手首から肘までの間、つまり前腕部の位置。宙に浮いていませんか。
もし浮いているなら首肩こりの原因になります。
というのは腕が下にダランと落ちてしまわないよう、肩関節周囲の筋肉が緊張しっぱしの格好になっているからです。わかりやすく言うと、常時前にならえを強いられているのと一緒。肩関節周囲の筋肉を司る神経は首から出ていますから、肩関節周囲の筋肉が緊張すると、それが首にまで上ってこってくるので、イスの肘掛けに肘をついたり、アームレストを用意して前腕を置きます。

⑤ワイヤレスマウスを使用する

鍼灸院 京都これはロジクールのマウス。 電池の持ちもよくクリック横のボタンで作業効率もアップ。前腕や肘を置いてそれで楽ならいいですが、マウスを持っていて肩が辛ければワイヤレスのマウスを使用して自分の腿の上や横で操作します。このようにすれば腕がダランと下がった状態なので楽です。 ちなみにブルーのボールを親指で転がしてカーソルを動かします。最初はカーソルを動かすのがぎこちないですがすぐに慣れます。

⑥うつ伏せで本や携帯を見るのはダメ!

鍼灸院 京都この姿勢はかなり首に負担がかかる。 鍼をしてもすぐ戻ってしまいます。デスクワークとは関係無いですが、こんな姿勢で読書をしたり携帯電話を触ったりすることはありませんか。うつ伏せで何かを見る姿勢は頭を首がずっと持ち上げている状態になります。この頭をうかせた姿勢は手元をみる姿勢よりもさらに首に負担がかかるのでやめます。寝転がって見るのなら仰向けか横向きになりふとんや枕に頭を置いて見ます。

⑦こんな便利グッズもあるようで

鍼灸院 京都なるべく手元をみたりうつ伏せで本を見る姿勢を避けた方が良いということで、こんな便利グッズもあるようです。回し者ではないがこれはいいんじゃないでしょうか。タブレットや本や雑誌、ノートパソコンもいけるようです。興味の有る方はこちらをどうぞ。

⑧首、肩がこりにくい机

鍼灸院 京都本やパソコンなら目の高さまであげてやればいいですが、勉強等、書く作業はそんなわけにはいきません。そういう時は製図用の机のように少し手前に傾いた机がいいでしょう。

⑨マフラー等の巻き物やタートルネックで首の冷えを防ぐ

鍼灸院 京都寒い季節や夏でも冷房が効きすぎていると、このイラストのようについ肩をすくめてしまいがちです。冷たい空気が首から隙間を通り胸や背中に入らないように、隙間を埋めるように肩を上げてガードします。
この状態が続くと肩甲骨を挙上する筋肉が収縮しっぱなしとなり、すぐに肩がこってきます。それを防ぐためにはマフラーやストール等を首に巻くかタートルネックで首が冷えないようにして肩こりを防ぎます。


腰痛でお悩みの方へ

①物を持ったり、重心を落とす時

重い物を持つときや地面のものを拾うとき、は膝を曲げて重心を下げます。膝を伸ばしたままで、腰だけ前かがむのは負担が腰に全てかかるのでやめましょう。負担を腰と膝に分けてやります。物を持つときは、なるべく肘を曲げて自分のお腹に近いところで物を抱えるのがいいです。もしくは大工さんが材木を運ぶように、肩の上にのせると腰の負担は軽減されます。

②朝の洗顔時

朝の洗顔時に腰が気になる時は朝の洗顔時の姿勢も①と一緒で、腰だけでなく膝も曲げて体を前に倒します。足元に15~20cmの台を片足だけおいてやったり、洗面台のキャビネットに膝をあてて体重をのせると腰への負担が減ります。

③立ちっぱなしで腰が痛む時

②のように足元に15~20cmの台を片足だけ置きます。洗顔だったら、すぐに済みますが料理をするときだったりレジの仕事だったら、ずっと同じ位置にいなければなりません。そんな時は5~10分ごとに台に置く足を変えるのです。
同じ姿勢は筋肉の同じ部分を使うことになりますから、その状態で長時間は負担がかかりますので、自分のサジ加減で片足づつ変えましょう。

④睡眠中の腰痛

寝ていて、腰が辛いのなら横になってエビのように丸くなるか、仰向けであれば膝の下に座布団などを入れて軽く膝を曲げます。大腰筋が悪い時は夜辛いことが多いですね。自然とこの姿勢になっている人もいますが、腰が夜辛い人は試してみてください。

⑤肥満は腰痛の敵

肥満になるのもいけません。お腹がでればでるほど物をもっていても腰にかかる負担が増します。物を持つときにおなかの前で抱えますが、ウエストが太いと更に前方で荷物を抱えることになります。
例えば、物をもつときに肘を曲げて近くで持つのと肘を伸ばした格好で自分の前でもつのでは前者の方が楽で後者の方がきついですね。シーソーでも端っこに座ったほうが重くなるのと一緒です。

⑤腰痛があるのに腹筋背筋運動は禁忌!

腰痛の原因は腹筋背筋の筋力不足である、とよく言われていますが、私はそのようには思いません。というのはアスリートでも腰痛持ちの人は多く、一番極端な例ではロニー・コールマン(プロ・ボディビル界最高峰の大会ミスター・オリンピアの優勝回数記録を持つボディビルダー)も腰の手術を何度かやっています。
よって筋肉が発達していても筋肉の能力以上の負荷がかかると痛めるのです。確かに発達していると負荷がかかっても緊張はし辛いでしょうから、腰痛防止の為に程々でされる分にはいいでしょう。しかし腰痛が発症してからはいけません。それでは風邪薬をのんでも裸になっているのと一緒で、鍼をしても元の木阿弥になってしまいます。もしされるなら腰に痛みがでない程度のウォーキングや軽いジョギングのような有酸素運動がいいでしょう。


顎関節症でお悩みの方へ

顎関節症とは

「口が開きにくい」、「開けると痛む」、「開けると顎がひっかかったように音がする」が3大症状となっています。無意識に噛み締めたり、夜中の歯ぎしりするのも顎関節症につながります。
では、日常生活ではどのような点に気をつけてやればいいのでしょうか。

①片方の歯だけで噛まない

左右どちらかだけで噛んだりというのはやめます。顎関節症のほとんどの理由が噛み締めによるものなので、片方だけで噛み締めると噛むための筋肉(咀嚼筋といいます)が更に緊張して悪化します。歯の治療をしている人がたまにこれが当てはまりますが、歯が治れば両方の顎で噛むように直しましょう。

②片側で頬杖をついたり、横向けで寝ない

咀嚼筋は側頭部やこめかみ、頬についています。頬杖や横向きで寝ていつも同じ側ばかりが圧迫されると咀嚼筋の緊張が強まるからです。

③上の歯と下の歯、少し隙間を開けてみよう

緊張したり、集中しなければいけない時は体に力が入りがちです。咀嚼筋も例外ではありません。無意識に噛み締めてしまうのもそんな時です。噛み締めるクセがある人は一日を振り返ってどんなときに噛み締めてるか思い返してみます。そして噛み締めるときは少し意識して上の歯と下の歯の間を少し開けてみてください。


北京堂鍼灸京都

京都市西京区桂野里町32-12
阪急京都線桂駅東口から徒歩2分の鍼灸院
鍼療時間 9:00~22:00 (月曜は15:00~22:00)
※19時以降の鍼療は当日19時までにご連絡下さい。
電話番号 075-202-4098(予約制)  
休鍼日:木曜日  土日祝は鍼療しています。

道がわからない時はご連絡ください。ご案内いたします。